ジャズを中心に初心者から上級者まで、練習や上達を応援する教材づくりをめざして。ジャズギター、ピアノ、ベース、ドラム、木管楽器などの教本/楽譜/音楽理論書ほかを出版・販売。

ATN 公式オンラインショップ/バークリー・プラクティス・メソッド アルト/バリトン・サックス

新着商品

サイトマップをみる

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ホーム > 話題のインプロ・シリーズ > バークリー/プラクティス・メソッド > バークリー・プラクティス・メソッド アルト/バリトン・サックス

バンドで一緒に演奏しよう

バークリー・プラクティス・メソッド アルト/バリトン・サックス

Berklee / Berklee Practice Method Alto/ Baritone Sax

バークリー・プラクティス・メソッド アルト/バリトン・サックス
著者名 Jim Odgren (ジム・アドグレン)/Bill Pierce (ビル・ピアース) and the Berklee Faculty
翻訳者名 佐藤 研司
編著者 -
監修者 -
演奏者 アルト・サックス:Jim Odgren

テナー&ソプラノ・サックス:Bill Pierce
ギター:Larry Baione
キーボード:Paul Schmeling
ベース:Rich Appleman
ドラムス:Casey Scheuerell
ページ数 168
-
判型 菊倍
出版社名 エー・ティー・エヌ
教則本 CD付き 日本語
商品名 バークリー・プラクティス・メソッド アルト/バリトン・サックス
ATN商品コード 3269
ISBNコード 978-4-7549-3269-5
その他コード JANコード:4537298032698
付属品 模範演奏&プレイ・アロングCD付
価格 3,024 円(本体 2,800 円 + 税)
ポイント 140 pt
在庫   あり
個数

ポップス、ロック、ジャズ…音楽のジャンルを超えて演奏したい人はこれ!

スティーヴ・ヴァイブラッド・ウィットフォード(ex. Aerosmith)、ジョーイ・クレーマー(ex. Aerosmith)など、多くの優れたロック・スターを送り出したバークリー音楽大学。
バークリー・システムに基づいて、バークリー音楽大学の優れた教授陣が結集して創り上げた、最新の、そして最高のメソッド

バークリー・プラクティス・メソッドはアメリカ・ボストンにあるバークリー音楽大学での実際の授業方法を発展させ、個人でも練習できるようにした、あらゆるジャンルの初心者から中級者までに効果的なエチュードです。
バークリー音楽大学が多くの学生をプロフェッショナルな演奏家へと育成してきたことはまぎれもない事実で、そのメソッドを基に優れた指導者達のアイデアを結集して創り上げられたこのエチュードは非常に効率の良い内容になっています。この本ではさまざまなパターンを、しかも、何度も練習して身に付けるためのものです。

このエチュードの大きな魅力は、最終的に同じエチュードで、バンドでアンサンブルや練習ができるように作られていること。
そしてその過程の中で、個人(各楽器)での練習かいかに大切かを知っている指導者達(かつては自分達がそうだったであろう…)が理論を実際に音で習得できるようという配慮で、参考演奏&マイナスワン(伴奏)のCDも付いています。

管楽器奏者にとってジャズの殿堂と思われがちなバークリー音楽大学ですが、じつはポピュラー(コンテンポラリー)ミュージック全般、そしてクラシックも授業の中に網羅しています。

このエチュードは、吹奏楽のポピュラーステージ用の練習以外にも、(大学や専門学校で)ポピュラーミュージックのサークル等に所属している、もしくはこれから所属しようとしている人にもおすすめです。
また、自分のバンドのアンサンブルの強化、スキル・アップを目指す為にメンバー全員で練習できる、オーソドックスな、ジャンルに忠実なエチュードを探している方や、誰もがバンドに迎え入れたくなるようなプレイヤーになるための練習としても最適です。

本書中にはロック、ファンク、ジャズ、スウィング、ブルース、ボサノヴァといったスタイルが取り上げられていて、どんなジャンルの楽器にも対応でき、またどんなスタイルの編成でもアンサンブルできるよう、10冊の本で構成されており、アルト&バリトン・サックス、テナー&ソプラノ・サックス、トランペット、トロンボーン、キーボード、ドラムス、ギター、ベース、ヴァイブラフォン、ヴァイオリンの各巻が用意されています。

シンプルなビートに合わせ聴衆と一体になって楽しむ、スカ、ロック、ファンクなどをこれから始めたい、実際に始めたが練習の仕方が分からないプレイヤーにはまずこのエチュードを手に取ってみてください。きっとあなたに新しい、素敵な道が開けるでしょう!

Get Your Band Together/バンドと一緒に演奏しよう バークリー・プラクティス・メソッド・シリーズ 《CD付》 について

本シリーズは、史上初のロック・バンドと演奏するための方法(もちろん他のスタイルも収録されている)を解説したメソッドです。偉大なミュージシャンたちが共通してもっている要素である、音楽の聴き方、アンサンブルにおける他の楽器との関係、インプロヴィゼイション、バンドの一員としてグルーヴする方法などについて学ぶことができます。本と付属のCD(バークリーの教授陣による素晴らしい演奏:トランペット編ではテキストと模範演奏にタイガー大越を起用)を使うことによって、タイム・フィール、テクニック、読譜力を身につけ、誰もがバンドに入れたがるような素晴らしいミュージシャンになってください!

本書の説明

まず楽器そのものからそのジャンルの初心者への配慮から、楽器の構造、アンブシュア、呼吸法、毎日の練習の段階的なやり方、そしてポピュラーでは重要なマイクの使い方が書かれています。これらの部分は決してすべての人や状況に合致するものではありません。音楽は人生と同じくケース・バイ・ケースですから。が、一番初めに知っておかなければならないことが記されていて、そこから発展、スキル・アップしていくためにはとても重要なアドバイスばかりです。
これはどんな音楽にも当てはまる事だとは思いますが、まず個人が基本中の基本を理解し、その後にアンサンブルが待っているのではないでしょうか?

さまざまなジャンルが各ジャンルごとに5項目に分かれています。

Lesson1:「テクニックと理論」

これはまずジャンルのスタイルや歴史の説明、そして参考にすべき有名なアーティストが挙げられています。次に演奏上の注意として、アーティキュレーション、イントネーションの付け方。特にポピュラーではそのジャンルならではのニュアンス(特徴)を出すために、譜面に書いてある通りには演奏せず、音符を短くしたり、スウィングのように配分を変えたりします。4分音符も時には16分音符のような短さで演奏したりします。そのような特徴を譜面上で視覚的に認識し、参考演奏CDで耳でも確認できます。

Lesson2:「グルーヴを学ぶ」

グルーヴとは日本語で「ノリ」ですね。もっとも最近はグルーヴのほうが標準的な言い方かもしれませんが…。演奏の勢いと一体感を指す言葉ですが、同じ曲でも人が違えばグルーヴも違うので、バンドで合わせるためには経験とコツが必要になってきます。ただし、そのジャンル特有のイントネーション、リズムスタイルを会得していなければどんなに努力していても徒労に終わってしまう場合があるので、ここではそのジャンル特有のグルーヴ感の出し方を、文章とマイナスワンCDを使って実際に練習することで2重に会得できるようになっています。

Lesson3:「インプロヴィゼイション」

このエチュードではインプロヴィゼイション(アドリブ、即興演奏)を「独創的なソロ」と言っています。そして「インプロヴァイズしたソロは、リスナーから見ると自然なものに感じるかもしれませんが、ミュージシャンはプレイする以前にかなりの準備(練習)をしています。」と書いてあります。どうですか?普段クラシックや吹奏楽を演奏していて譜面上の音を忠実に再現しようとしている皆さんにとって、ポピュラーミュージシャンのアドリブ・ソロ(インプロヴィゼイション)は「ひらめき」に映るかもしれません。 しかし、どんなソロでも素晴らしいソロはしっかりとした日頃の練習のたまものなのです。では日頃の練習とはどのようにすればよいのでしょう?
このエチュードでは、「曲のメロディー(形式、コード・チェンジを含む)」、「いつソロを演奏したら良いのか」、「どんな音(コードの構成音)を使えば良いサウンドなのか」の三つを知った上で、常に曲を通すのではなく、短いパターンの繰り返しの中でマイナスワンCD(伴奏)に合わせて何度もトライできるようになっています。そして有効なスケールや短いリフ・バッキング(ソロ・メロディーに対する伴奏)の参考例も記されています。

Lesson4:「読譜」

練習する曲に登場するアーティキュレーションやリハーサル・マークの演奏の仕方が丁寧な説明で解説されています。譜面に慣れている人には簡単な事でしょうが、実際バンドでやっているとよく知らない人も多いので、楽器初心者にはありがたい配慮でしょう。 また、各所に「バンドで演奏するときのポイント」というアドバイスがあり、皆でアンサンブルする際のトラブル回避に役立ちます。

「まとめ」

各ジャンルの最後にウォームアップから始まり、基礎練習、ソロの練習など、毎日のトレーニング方法が記されています。どれも重要なものばかりでジャンルごとに分けて書いてあることがプレイヤーの「飽き」防止にも一役買っていそうで、さすがはバークリー教授陣のアイデアと言えそうです。

推薦のことば

教師に学ぶことは貴重なことです。あなた自身が練習することはさらに大事なことです。 しかし、バンドで演奏することはすべてのなかで最も重要な体験なのです。 まさにそれがこのシリーズの特徴で、あなたは必要な理論的知識を学べるだけでなく、 マイナス・ワンCDによるバンドがあなたのために用意されているのです。このシ リーズは、あなたがクリエイティブで、表現力に富み、多くの人から支持され、 みんながバンドに迎えたいと望むようなミュージシャンになるために必要 なスキルをマスターするのに、多いに役立つでしょう。

Gary Burton (ゲイリー・バートン) Executive Vice President, Berklee College of Music

他の商品を探す

  • 管楽器の難易度チャートを見る 管楽器の教本や楽譜を難易度や目的別にご覧いただくことができます。

送料について

合計5,400円以上のご注文で送料無料

商品代金(税込)の合計が5,400円未満の場合は、 地域別に所定の配送手数料がかかります。 島部へ発送する場合、追加料金が発生する場合がございます。 (海外への発送に関しては当社までご連絡ください)

関東・南東北・信越・北陸・中部 地方 650円
北東北・関西地方 760円
中国地方 860円
四国地方 970円
北海道・九州地方 1,080円
沖縄 1,190円

送料について

お支払い

前払い:クレジットカード(一括払い)
ご本人名義のカードのみお使いいただけます。
VISA,Master card,JCB,AMERICAN EXPRESS,Divers Club
後払い:代金引換(現金払い・代引手数料無料)
商品到着時に配達員にお支払いください。代引手数料は、当社で負担させていただいております。
  ヤマト運輸コレクト   佐川急便e-コレクト ゆうパックコレクト

配送について

営業日15時までのご注文は即日発送いたします。ヤマト運輸 または 佐川急便 または 日本郵便 でのご配送になります(配送業者の選択はできません)。

FAX注文・お問い合わせについて

FAX注文

FAX専用ダイヤル(03-6908-3694)でも、年中無休24時間でお受けしております(ご注文用紙はこちら)。

ATNへのお問い合わせ

お問い合わせフォーム をご利用ください。
また営業日、営業時間外でのご質問につきましては、翌営業日にご回答申し上げます。

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝日および当社規定の休業日を除く)

ご返品について

商品の特性上、お客様のご都合によるキャンセル・変更・追加は一切できませんので、よくご確認の上でのご注文をお願いいたします。

このページのトップへ